すみ眼科クリニック

  • 東京都町田市山崎町2055番地2 グランハート町田B-203
  • 診療科目:一般眼科・白内障手術
ご予約・お問い合わせ
Tel.042-792-4113

すみ眼科クリニック

網膜光凝固術

Retinal photocoagulation

網膜光凝固術(レーザー治療)- About retinal photocoagulation -

網膜光凝固術は、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの病気に対して行われる治療法です。レーザーで網膜を凝固することにより、病気の進行を抑えます。

糖尿病網膜症

血流が悪くなった領域(無血管領域)に網膜光凝固を行うことにより、網膜の虚血や低酸素の状態を改善させ、新生血管の発生予防や視力低下の原因となる黄斑浮腫の軽減が期待できます。あくまでも、網膜症の病勢を抑え、失明を予防することが目的で、視力を回復させるものではありません。

網膜静脈閉塞症

網膜静脈の血管が詰まることにより、眼底出血や黄斑浮腫を生じる病気です。血管閉塞により血流の悪くなった領域(無血管領域)が広範囲に認められる場合や黄斑浮腫が強い場合は、新生血管の発生予防や黄斑浮腫の軽減を図るために網膜光凝固術を行います。

網膜裂孔

網膜裂孔は、網膜に裂け目が出来て穴が開いてしまう病気で、そのままにしておくと、その裂け目から硝子体の水分が網膜の下に入り込み、網膜剥離へと進行してしまいます。網膜剥離への進行を防ぐために、裂け目の周囲をレーザーで焼き固め、水分の侵入を防ぎます。網膜は、1日で剥がれてしまうこともあるため、早期発見・早期治療が必要です。

治療内容- Medical -

手術- Surgery -